2007年11月11日

久々の亜弥コン

日付変わってれいにゃの誕生日。

11/10、微妙に雨の中、ダブルレインボウ@川口リリア夜公演に参戦。
1年半ぶりの亜弥コン。やっと20歳バースデーTシャツが日の目を見ました(笑)。
去年の秋は顎関節症で中止@相模大野ということで見られませんで、亜弥コンの感覚忘れかけてました。何色のサイリウム持てばいいかイメージつかめなかったし(笑)。

SLは見ずに突撃。ツアータイトルがアルバムと同名というところからも、アルバム中心というのは想像していましたが、なかなかコンサの評判がいいので期待していました。一応前日にアルバムも予習。

まず純粋に楽しかった。ベタなあややの曲久々に聴きたかったし。
SL的にも及第点ではないかと。バラード曲をアゲアゲなメジャーナンバーでうまいことごまかした感じ。ごまコンもこういう風にすれば楽しめたと思う。ダブルレインボウの場合はそもそもがアルバムの曲も、ミドルテンポの楽しい曲や心地いい曲があったりで悪くなかったですし。

MCで「わけも分からず歌わされてた昔と違って今は歌うことが楽しい」と言っていたとおり、曲中にあややらしい良い意味でアイドルらしくない余裕や遊びを随所に見せ、それでいて小慣れた流れ作業ではない真剣さもあり、非常に楽しめました。

途中からバンドあり。ただ、バラードとかのときはいいんですが、アゲ曲のときはバンドいらないかなと思った。騒ぐときは音の良し悪しはどうでもよくて音が大きいほうが楽しいんで(笑)。いちいち機材はけさせる手間考えたらそこらへんのミスマッチは仕方ないのかもしれませんが。

あと思ったのは、客が濃くないということ。ごっちんコンと比較するのはアレですが、俗に言う必死系が少ない気がした。もともとこんなんだったかな? 前なちコンのときにも書いた気がしますが、コンサが安心して見ていられましたね。ていうかなちコンよりもフラットな感じがする。なちコンは宗教じみたいわゆる信者が多くてそれはそれで嫌なので。


話変わって、金曜に小春写真集POPのメイキングDVD特別編集版が届いた。
表ジャケットがない。一応ピクチャーレーベルだけどパッと見インディーズか海賊版に見える(笑)。
posted by つよし at 04:17| Comment(2) | TrackBack(0) | HelloProject | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

月島きらり4thシングル「チャンス!」発売!

11/5
会報到着。エメラルドムーン村田先生を堪能。

久々にハロショへ。ムメの写真が軒並み売り切れとかorz
しかし生写真付きリフィール2つ買ったら愛理とムメキタ━━━━━━( *‐ Δ‐)━━━━━━ !!!!!
全43種!俺神!!

11/6
小春4枚目のシングル「チャンス!(初回版)」をフラゲ。
名曲です。PV、アー写も好レヴェル。2番の強引に当て込んだような譜割りは気になるけども(笑)。でも、「いでたちで」なんてところは好きだな。

おはスタで小春(きらり)がミニドラマやってて、その小春のメイド姿がたまらん。


ハロモニ薄っぺらくなったなあ…。いや、昔が内容濃かったとは言わんが(笑)、30分になったらあっという間に見終わっちゃう。ワンコーナーで終わりて。
今思えば1時間のときは充実してましたね。コーナーあって、ハロプロニュースがあって、コントがあって、歌があったりなかったり。
posted by つよし at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | HelloProject | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

11/4 舞台「宇宙にタッチ」千秋楽

見てきました。
いやー、やっぱ感動するわ。泣きそうになった。
アドリブ入れづらい内容ながらもちょいちょいあって楽しめました。

最後は演出の人が登場して役者全員の紹介と、エッグの人とメロン3人が挨拶。
そしてはける際にムメが舞台にメガネを置いて、それがライトアップされて終了という粋な演出で締めとなりました(笑)。

なんとなく勢いでDVDも予約。サインはれう子(笑)。


そうそう舞台といえば、ムメが花魁で出演したフリーダムの舞台作家が結婚詐欺で逮捕されたみたいです。なんだかなあ。


簡単なあらすじ俺メモ
地球と火星が友好関係を結ぶことになって火星の王子が宇宙研究会へ留学に来て小説家のチコと仲良くなるも段々王子が横暴になって(ここを強調するためアンドロメダ星人や団長の父親の容態悪化や感情の抜き取りの話に派生)不満を持った研究会員が命を賭けて帰らせようとしその賭けでインチキをした本当は悪いやつじゃない王子が火星に帰ってチコに目薬を送る物語。
posted by つよし at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | HelloProject | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

高橋愛写真集「水」10/26発売!

やっと届いタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!!
マンきゅーーーーーーーーーーーーーーーん!!!
こんだけ待ってサインがないってどういうことじゃーい! ま、ハナから諦めてますけどね! ってかあれほんとに誰かに当たってるの(笑)。

肝心の内容はといいますと、もはや貫禄すら漂う内容になっております。ムチムチ純情シルキーボディが満載です。
しかし残念なことに今回はプリケツ強調が少ないですね…。最大の魅力といってもいいのに。
あと、やっぱりどうも既視感というか、見飽きた感を禁じ得ない。
いっそ水着を極端に減らして、コスプレ的なコンセプトで1冊お願いしたい(笑)。

まだ付録DVDは見てないですが、たぶんDVDのほうがいいと思われ。絵里の「MAPLE」もそうだし、最近DVDのほうが質が高いっての多い気がするなあ。どっちが付録か分からん、っていう(笑)。

<今までの作品一覧>
高橋愛写真集(02年12月)
アロハロ高橋愛(03年12月)
わたあめ(04年6月)
愛ごころ(05年7月)
19(06年2月)
高橋愛写真集全集ai(06年11月)
ラブハロ高橋愛(07年3月)
水(07年10月)
posted by つよし at 01:29| Comment(2) | TrackBack(0) | HelloProject | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

梅干パン購入の巻

お待たせしました。去る10/23(火)、梅干パンを買ってきたのでレポートします。

前日の月曜、録っておいたハロモニを見ていると、なにやら絵里の作った梅干パンと同じものを10月いっぱいまで、東陽町のモンシェール・ミホで毎日限定30個で売るとのこと。最近亀井づいちゃってるもんですから、こりゃ買わにゃなるめぇってことでさっそく次の日足を運ぶことに。

放送からだいぶ経ってるし、都内のヲタしか来ないだろとお気楽に考えて、夜7時に東陽町着。事前にネットで見た地図の記憶を頼りに歩くと、それらしき店を発見。ってか店っていうより工場の入り口に窓口がある感じ(笑)。これはけっこうわかりづらいかも。

ちょうど親父さんがいたので声をかけてみる。ちなみに梅干パンなどの表示は一切なし。
「すいません、梅干パンってありますか?」すると一瞬けげんな表情になり、奥の人に何か聞いている。ちょっと間があった後奥からおばさんが出てきて、「いくついるの?」
俺「できれば3つ…」ヲタの悲しい性というか、せっかく来たんだからという貧乏根性で多めに注文(笑)。
どうやら大丈夫そうだ。1個100円、無事3つゲット。ここのパンは有名らしいので、ついでに店先に表示されてたプレーンデニッシュ(2斤)も購入。

袋に詰める際、
親父「今買ったってあんま言わないでほしいなあ」
??? もしかして…
俺「え? ああ、時間的なことですか?」
親父「これ明日の分なんだよ」
おお、なんていい人なんだ! だからさっき聞いたときスムーズじゃなかったのか。ってことは
俺「じゃあもう今日のは売り切れ?1日30個ですよね」
親父「うん」
俺「こんな平日なのに大人気ですね」
親父「俺はあんまりうまいと思わねえけどなぁ、ハハハ、うまいと思う?」
いやわかんねーよw 味じゃなくて絵里なのよ、今まで買いに来た人たちみんなそうだから! てか親父自分で言っちゃだめだろww
俺「ハハ、どうでしょうねえ・・」
親父「梅干しにはやっぱりご飯だ」
親父の絵里全否定キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 直球すぎwww

家に帰ってさっそく食す。意外と違和感ない。絵里のおかげで(←ここ重要)マイルドな感じに仕上がってる。てか梅干しはともかく外のパンがうますぎなんですけど。これは生きてきた中で初めてくらいの衝撃でした。3つペロリと完食。

なにはともあれ買えてよかったです。愛すべき親父さんにも会えたし(笑)。販売期間はオフレコっぽかったので今になりました。
また絶対パン買いに行きますよ!
posted by つよし at 03:13| Comment(2) | TrackBack(0) | HelloProject | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

村田、大谷、斉藤出演「宇宙にタッチ」を観劇

池袋のシアターグリーンビッグツリーシアターにて行われた初日公演を見てきました。
軽いネタバレありなのでご注意を。

別段深い内容でもないと思うんですが、妙に胸を打ちました。
・個々のキャラがたっていたこと
・場面設定が全て部室だということ
・火星の王子の人の演技が素晴らしかったこと
これらがあいまった結果かと思います。アンケートにもここらへんのことは書きました。

小さい劇場だけあって客も静かに見入ってたし、ちゃんとメロン以外にも(むしろメロン以外のほうが)笑いどころがあったし、満足できました。スタッフの対応とか配慮が良かったのも好感。いつも思うんですが、ハローの現場に慣れるとこういったアウェイの現場や、高級な会場でのスタッフの印象がすごく良く見えます(笑)。

ムメが、メガネジャージから清楚なお嬢様系に変貌したときのかわいさがやばかったっす。
会場もアカギよろしく『ざわ・・・』て感じになったのがわかりました。なんとなくみんなあまりのかわいさと変わりっぷりに息を飲んだような雰囲気が伝わったもの(笑)。
ムメ前髪めちゃめちゃ伸びたな〜、もうパッツン切らないのかな…。

Y列だったんですが、通路に設けた簡易椅子に座らされ、めちゃくちゃ腰が疲れました。しかも低いから前の人の頭邪魔すぎ。終演時の挨拶でたぶんムメと目があったのでよかった、ということにしときます(笑)。

次は4日の千秋楽を見に行きます。
posted by つよし at 02:02| Comment(2) | TrackBack(0) | HelloProject | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。